作品:復活

自身の内面に!向き合った”作品”でもあります。

プロフィール用のお供の作品に~☆